ダイエットと運動と食事

運動している肥満の男性

運動と食事は、ダイエットのポイントになります。
効率よくダイエットするためには、運動前後の食事が重要になります。

運動前は、空腹でも満腹でも身体に良くないとされています。
カロリー制限のために空腹のまま運動を行う場合、身体への負担が大きく、血液中のブドウ糖が不足し低血糖症を引き起こすことがあります。
また、運動前に満腹になるまで食べることも控えるようにします。
効率よくダイエットするためには、食事は、運動の30分前には終えるようにします。
食べ物が体の中に入ることで、消化器官が活発化します。
消化のために血液が消化器官に集まりますが、食後直ぐに運動することで、消化器官に集まるはずの血液が全身に巡り、結果として、消化がおろそかになり消化不良を起こすことがあります。

具体的な食事例としては、運動30分前であれば、ゼリー状や液状、フルーツなどの消化がよく、すぐにエネルギーに変わるものを食べるようにします。
1時間前であれば、おにぎりやうどん、お茶漬けなど脂質が低く、炭水化物を補給できるものが適しています。
ただし、食べる量が多いと、消化に時間がかかるため、小腹を満たす程度の量にすることがポイントです。
2時間前でも胃腸の負担を軽くするために、脂質を控えめにし、炭水化物は腹八分目を目安にします。
固形の食べ物は消化までに2時間程度と言われているため、通常の食事であれば、2時間から3時間前には食べ終えておくことです。
脂質の摂りすぎは、消化効率を落とすため、揚げ物などの油っこいものは控えます。

運動後の食事では、魚や肉、卵などでタンパク源の補給を行います。
また、疲労回復や筋肉痛予防のためには、柑橘系の果物や梅干、お酢に含まれるクエン酸が適しています。

関連記事
寝ながらダイエットは痩せにくい40代におすすめ 2019年09月06日

ダイエットには運動や食事制限がつきものです。でも太りやすい人は、日ごろ運動をしていない人が多いので、ダイエットを思い立って毎日運動しようと思っても、長続きしないことがあります。40代になると男性も女性も忙しい人が多く、なかなか運動のための時間を確保できない人もいるでしょう。40代は代謝が落ちてきます...

簡単ダイエットといえば睡眠リズムを改善すること 2019年08月10日

睡眠リズムが不規則になると、身体にあらゆる悪影響を与えます。疲労が抜けない、ストレスが溜まる、身体が冷えて代謝が低下する、ホルモンバランスが乱れるなどがあげられます。睡眠は生活リズムをリセットする作用もあるので、睡眠不足が続くと肥満などの生活習慣病を招きやすくなります。ダイエットは簡単な方法ほど成功...

ダイエット医薬品の効果について 2019年07月14日

医薬品を用いたダイエットはメディカルダイエットと呼ばれ欧米では一般的であり広く普及しています。その中でも代表的な物にゼニカルというものがあります。ゼニカルは食べ物に含まれる脂肪を体内に吸収するのを防ぎそのまま体外へ排出させるというもので、食事の前に飲んでおく事で接種カロリーを減らす事が出来るのでダイ...